画像の余計なメタ情報を削除する方法?

画像にはメタ情報が記載されているって知ってますか?「Exif情報」とか言うものなんですわ~

何じゃそりゃって?簡単に言うと画像にも色々な情報が記載されているんですよ。

例えばブログに写真を気軽にアップするでしょ?そのままアップすると、撮影日時、やカメラ情報、今はどうだか知らないが、スマホのGPS機能がオンで撮影すると位置情報なんかまでついて来る。

この余分な情報で容量を使ってしまうのだよ!塵も積もれば山となるし、個人情報は極力消したいと思うのは人情!と言う訳で余計な物は削除して行こう。

スポンサーリンク

EWWW Image Optimizerでは完全に削除されていなかった?

おいおいおいおい!最近気づいたのですが、この画像圧縮プラグイン、私も愛用しているのですがメタ情報を削除のチェックボタンがあるのに完全に消えていないではないか!

私の携帯で写した画像をドラック&ドロップでディスクトップに持ってきてプロパティを調べると、撮影日時や画像編集に使ったソフト、撮影機器情報が出て来るではないか!

う~ん・・・まあ見られたら困る様な情報は別にないが、削除されてないじゃない!画像ファイルの情報を消して再アップすると僅かだが容量が減るではないか。

クソウ!余計な仕事をさせやがって!!

ewww1

ちゃんとチェック入っているよね。英語で分からなければ、必殺右クリックで翻訳w

ewww2

「Exif情報」って書いてあるではないか!う~ん、推察するに小さい圧縮不要な物はスルーされるのかもしれないのかな?私は自分で極力圧縮してアップしているからね。

でも念のためにネットにアップする写真は余計なデータを消してからブログに上げるように心掛けよう。

Windows7までしかソフトが無い

何てこったい!わしゃ8.1&10だぞ!?「JPEG & PNG Stripper」というフリーソフトで簡単に消せるのだが、どうやら8.1でも使えない事も無いが少し不具合があるらしい。Macは別のソフトが有るらしいが、私には関係のない事。

まあね、たいして画像をアップするブログでもないので手動で毎度削除すればいいだけないいだけどね。ひと手間増える訳だが、10秒を有れば終わるんでまあいいかなと(-_-)

手動で画像メタデータを消す

画像を右クリック、プロパティを選択しタブの詳細を見てみる。

399

これは既に情報を消してある状態だが、消えていないと【元の場所】の項目他、スライドして行けば分かるが、色々な情報が入っている事が分かる。

【プロパティや個人情報を削除】と出ているのが分かると思うが、そこで削除できるようになっている。

SNSなどに自宅で撮った写真などポンポンアップしてる人!心配しなくていい。データは消えているはずなので確認してみると良い。

WordPressは未対応

他のブログは知らないが、WordPressでは対応してない。関連記事などのサムネイル表示させるプラグインは一度変換し直すので消えるが記事中の写真はそのままである。

だ・か・ら!プラグインを入れたんじゃ!!画像圧縮は自分でしておるわい!

何か私の設定が悪いわけでもなさそうだし、一気にこのプラグインの必要性が無くなってしまった。

それでも、取りこぼしもあるかも知れないので入れて置くが、画像圧縮に関してgoogleさんに指摘された事ほとんどないんだよね。

結論は、目くじら立ててまでこだわる事でもないが、少しでも圧縮して容量または表示速度を速めたいのであれば、メタ情報も削除しましょうってな話。

※アップ予定のない写真は色々と関連付けされていることがあるので、下手にプロパティを削除しなくていい。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク