【MHX】モンハン狩猟日誌 その六 ~最初の最小金冠~

4キャラ目の狩猟日誌:第五弾 村クエストも大体終わりが近づいてきたため、とりあえず集会所★5を開放しようかと思って、キ...

4キャラ目の狩猟日誌:第六弾

そろそろ上位集会所のソロハントに下位装備では辛くなってきたので、上位装備を作ることにしました。

すぐ作ることが出来るアロイ装備一式を作り、すぐに変更するであろう【上位ガララ装備】を作成することにした。

理由は簡単で、ガララアジャラは簡単に狩猟できるから。私の場合は氷双剣エリアルで狩っています。

そのガララ素材集め2回目でめでたく最小金冠サイズが出現しました。

スポンサーリンク

今回初の最小金冠はガララアジャラ

結局未だに村、下位集会所では最小金冠は出ていません。

出現したのは【集会所★5 絞蛇竜は踊り奏でる】です。

色々とサイズについて調べようと思った矢先の出現でちょっと戸惑っておりますが、このモンスターって大体の見極めは簡単だけど、細かい所まではちょっと分からないと言いますか、調べる前に出てしまうんですよ。

超私的!大小金冠見極め ガララアジャラ

金冠ツアーはやはり【集会所★5 絞蛇竜は踊り奏でる】がおすすめ。

まず第一に、猫飯で秘境から始めると同じフィールドから始められる。コレって結構重要で、他のモンスターで秘境のそばにモンスターがいる場合は秘境から始めるとかなりの時短である。何回も狩猟するんでしょ~効率よく狩りましょう。

目視判断基準

大体の大きさは、なんとなく分かるはずです。

最小金冠の場合は、背びれとのバランスがなにかおかしい。全体的に収縮されているとは思うが、以下の点に気をつけて見ていればなんとな~く分かるはずです。

  • 胴体の太さ
  • 後ろ足の大きさ
  • ヒレの大きさ

え~っと、当たり前といえば当たり前なんだけど、数回黙っていてもゲームの進行上、ガララアジャラと対峙するので、大きめサイズと小さめサイズを頭の中に叩き込みましょう。

それで、リタマラなりクリマラなりを繰り返していくしか無いかと思います。

私的には最初は胴の太さと尻尾で判断しています。

銀冠が出た時のサイズを覚えておけば、最大金冠の一定の基準になるかも

乗りダウン時に判断

コレが一番わかり易いかもしれない。ガララアジャラがダウンすると、頭と尻尾が近くに来る。

なので、最小はその隙間が多いもの、逆に最大はくっつきそうになっているものが金冠の可能性が高い

また、ダウン時に背びれの大きさも上から見ることが出来るので、それで調べることも出来るかもしれません。

原生林での捕獲がわかりやすい

既に狩猟を開始した後なので結果は変わりませんが、一応期待値が上がる私の判別の仕方を紹介します。

まず、下の画像の場所(足の付根)にシビレ罠を設置します。

※この画像のガララアジャラは通常サイズの個体です。

そして、捕獲完了すると

段差に足が出ましたね。完全にこの個体は通常サイズです。

最小金冠の場合は、足は飛び出さずに結構引っ込んでます。最大金冠の場合は、足が根元の方まで飛び出しています。

という事で、かなりアバウトですが大体この様な感じで、私は判断しています。

モンハン狩猟日誌一覧 MHX

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク