【MHX】荒鉤爪ティガレックス最小出し完了! モンハン狩猟日誌 25

4キャラ目の狩猟日誌:第25弾

ようやく、このキャラでも最大金は残るものの勲章をコンプしました(;´∀`)

さて、最後のモンスター荒鉤爪ティガレックスだったのですが、金雷公ジンオウガの時よりあっさりとソロハントで出現しました。その辺の事を含めて今回は書きましょう。

荒鉤爪ティガレックス最小のおおよその見極め

まずは、私の今回出したサイズを見てみると【2036.26cm】とティガレックスの最大サイズより小さい。

  • 荒鉤爪ティガレックス 2036.26cm(厳密には最小2番目)
  • ティガレックス    2169.25cm

大きいかな?と思うティガレックスくらいのサイズなのですね。

ティガレックスの大きさをだいたい把握できていれば、ソロハントではかなり楽になるはずです。

スポンサーリンク

今回、出現させたのはLv.2

最初は、最大金冠も同時狙いでLv.10を野良で行っていましたが、分裂が起こってしまい、疲れた事も有って、休憩しました。

休憩も終わり、部屋でも建てようかとも思ったが、「その前にソロで狩るか~」と思いLv.2でリタマラ。

2回目で出現!と言った流れでゲットしました。

Lv.2での目安

原生林ということで、結構モンスターの顔や腕が埋まり、かなりローダウン仕様になっていました。

後は、最初に書いたように大きいティガレックス程度だと思うものを狩猟するだけ。ぶっちゃけ、通常荒鉤爪と比べると、かなり小さいので結構分かりやすいのだが、ギリギリ最小ではないものと大きさが大して変わらないのが悩ましい所です。

Lv.2という事で、最大金冠は期待できなかったのですが、最小ラス1だったので、今回は積極的に狙っていきました。

現実的なのはLv.10

最大金冠のことを考えると、Lv.10を黙々とプレイし続けるのが良いかと思います。

どうやら、Lv.5から最大金冠が確認されているようですが、個人的になんだかんだで、Lv.10で狩猟したほうが早く金冠ゲットとなっているので、個人的にはLv.10を推奨。

やはり、ネコタクとLv.9では確認が取れていない模様。

最小金冠出しを終えて

なんとかかんとか2月中に最小金冠は終わりました(汗)

HR319で終了。予定ではHR200台で終わらせたかったのですが、金雷公が予想以上に苦戦しまして、あっさりと300台に乗りましたw

問題は最大金冠をどうするか何ですよね。

はたしてダブルクロスのギルドカードにこの情報がまるまる残るのか?

それとも引き続き、討伐モンスターをカウントしていくのか?

モンスター狩猟記録については公式ページにも書かれていないので、とりあえずは勲章コンプしたのでOKかな?と思っています。

モンハン狩猟日誌一覧 MHX

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク