【MHXX】村クエスト終了!しかし報酬が… モンハン狩猟日誌 32

狩猟日誌:#32

無限に増殖するのでは?と疑いたくなる様な村クエストですが、4月1日にとうとう完了しました!わーいヽ(=´▽`=)ノパチパチ

長かった~すんごい長かった~ ついでを言うと吹き出しクエストも終了しました。で、気になるのが報酬ですよね?そのことも含めて書いていこうかと思います。

村クエストでG級獰猛化を完全クリア

まぁG級と言ってもソロ用に調整してあるんですけどね。しかし辛い!なにが辛いって高難度クエですよ。ぶっちゃけ自信のない人はガチガチに装備を整えてから行ったほうが良いです。

スポンサーリンク

報酬内容

ネタバレになってしまうので、見たくない人は見ないで下さいね。

各村ごとに報酬のヘルムが出ると書きましたので、その内容を説明します。

ベルナ・フォーレ ココット・アルベロ ポッケ・ネーヴェ ユクモ・テルメこの4種です。

ベルナ・フォーレ入手クエスト 高難度:ギルドからの試練

獰猛化(全種)ディアブロス・セルレギオス・イビルジョーの討伐です。

発動スキル:広域15

出現状況:一頭づつ出現のため割りと難易度は低い。

ココット・アルベロ入手クエスト 高難度:覇者の証明

獰猛化ラギアクルス・ブラキディオス・獰猛化リオレウスの討伐。

発動スキル:砲術15

出現状況:闘技場なので分断して戦うことになる。

ポッケ・ネーヴェ入手クエスト 高難度:モンスターハンター

リオレウス・ティガレックス・ナルガクルガ・ラージャンの討伐。

発動スキル:寒冷適応10

出現状況:闘技場なのでこれについても上手く分断して戦って下さい。

ユクモ・テルメ入手クエスト 高難度:龍歴院からの挑戦状

獰猛化ジンオウガ・ラージャン・シャガルマガラの討伐。

発動スキル:風圧【大】無効 15

出現状況:禁足地で、獰猛化ジンオウガとラージャン2頭同時からスタート。けむり玉を使いたい場合は、上手く使わないと、オトモに邪魔されますw位置取りを常に確認して狩猟して下さい。オトモを引き連れないのもありかと思います。

おまけ、最終クエスト その名もダブルクロス

獰猛化四天王+バルファルク

一番イライラしたのがこのクエスト!何がって?実はこのクエスト…

特別報酬がないんです!!

ただ、狩猟して終わりという淡白なクエストで村人からも話しかけられない始末。

ちょっとそれはないんじゃないですかね?勲章もありません。一体どうなっているのw

以上の事から慌てて村クエストを行うことはまったくないと言って等しい。

一応、全クリアの勲章は出ますが、準備を整えてからサクサク狩猟した方がいい。私みたいに中途半端な武具で行くとやたら時間が掛かるし疲れるので、あまりお薦めはできない。

モンハン狩猟日誌一覧 MHXX

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 一般通過毛玉 より:

    耐熱と間違ってないか?寒冷適応は(クーラー込で)攻撃防御20上昇の火力スキルだぞ。
    雪山・氷河・極圏じゃ実質常時発動だから舐めてるのはお前さんだw(クシャは雪山エリア1にも行くので例外だが)
    あと蟷螂装備も頭だけなら変えるのも無くはない(あくまで無くはないレベル)んで、風圧も一概にいらないとは言えない。こらそこ、お守りに風圧7で良くね?とか言わない。
    砲術はガンス使ってる僕に謝れ。まぁ吹き飛ばし怖くてソロでしか使えんけど。

    あっ広域とダブルクロスは同感しますわ(

    • KEN より:

      >耐熱と間違ってないか?寒冷適応は(クーラー込で)攻撃防御20上昇の火力スキルだぞ。
      え~っと、おっしゃる通りなのですが、舐めてるっちゅうのはクエストに対しての獲得出来る報酬の事であって、個人的にはG級なのでもっといいものが来ると期待していたからです。

      装備の使い方、組み方は人それぞれですものね。そこは素直に反省して、編集し削っておきます。

      それと、この記事は初期の頃のものですので、ご理解ください。(更新日時は誤ってブログ全体の仕様を変更したために載ってしまいました)

  2. ニャント より:

    アルベロは使えなくないけれど、他ってそんなに重要?寒冷適応なんかをポッケ・ネーヴェで組んでしまうプロハンさんなのかニャン?
    ブログにわざわざコメント残すような事なのかニャン?あっ俺もか!

    • KEN より:

      えーと、装備の使い方、組み方は人それぞれと書いたはずですよね
      モンハンは人それぞれの楽しみ方があるので、とやかく言わないで欲しいです。
      一度、コメントを締め切りましたけど、「それもどうかな~」と思い再度開けたらこのザマなので、この記事に関してはもう締め切りますね。

      ブログに関しては、私がその時思ったことも書いているので、批判的な感想をお持ちの方も居るかとは思います。その方のコメントも極力載せていきたいとは思いますが、批判し合ったりする様な感じのものでしたら次回から掲載しません。今回は例として残しておきます。希望としては楽しくコメントして頂くと幸いです。

この記事のコメントは終了しました。