パーマリンクを早めに設定する

s004

私は、まずWordPressをインストールしたらまず初めにセキュリティ関係を設定して次いで、パーマリンクを設定していきます。パーマリンクを早くに設定しておくのには、理由が有ります。

記事数が多くなってからのパーマリンク変更はとてもじゃないがおすすめは出来ません。パーマリンク変更=URLの変更だからです。アクセスが減る可能性が出てきます。

【設定】→【パーマリンク設定】で選ぶことになるのですが、私は、投稿名にして手動で入力しています。

理由は簡単、URLが短くなるから。しかし、「デフォルトのIDの方が短いのでは?」と思うかもしれませんが、深く考えずに辞めておきましょう。ここでは説明はしませんが、気になるのであれば、自分で調べてみて下さい。

簡単に説明すると、固有ID番号が含まれていて、問題になる事があるからと言うべきかな?なのでデフォルトと数字ベースは辞めておいた方が無難です。絶対ダメと言う事は有りません。現に使っている人もいますが、私は使わないと言う事です。

スポンサーリンク

日付の場合

これは好みですね、メリットは読み手に情報の鮮度を伝える事が出来る、読みてみ取っては良い事ですね。デメリットは、古い情報は逆に敬遠されてしまうと言う事ですね。

これは悩ましい所ではあります。相手側にとっては、日付が入っていた方が一目で情報の鮮度が分かり有り難い。私なんかもあった方が嬉しいですが、情報が古いと来訪してくれても帰られてしまうし、印象も悪くなる。どちらがアクセスアップに繋がるかは、正直分かりません。

なので、お好みで!と言う訳です。

投稿名のメリット

URLを見ただけである程度内容が分かりやすい場合が有るので、しっかり考えて名前を決めれば来訪者も増えるかも知れませんね。私は、結構考えなしに決めてますが….

まとめ

ハッキリ言って、パーマリンクにそんなに拘る必要は無い。・・・身も蓋も無い話ですが、普通にブログ運営をする場合は特に拘ることは無いでしょう。

現にURLを見てなんて、普通の人は気にしませんよね?サイト名や要約を見て判断すると思います。そこまで気が向くのは、サイト運営者や技術者、アフィリエイト等を行っている人なんかでしょうかね。

普通にブログ書くなら、お好きにして下さい。大した違いはありません。

ただし、むやみやたらと、パーマリンクの変更はしてはいけません。

変更するなら、初めの内にして、後は変更はしない事。

以上。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク