本日は口腔外科

a-04

本日も病院だった訳だが、今回は口腔外科だ!!

すぐ終わったがね。

・・・いやね、病気でぶっ倒れてから、歯医者なる所に行っていなかった訳ですよ。

ぶっ倒れる前、1ヶ月くらい前に会社の近くの歯医者に行ったんですよ。親知らずが痛くてね。そうしたらよく分かりませんが、小さなピンポイントで写るレントゲンを撮られた訳なのだが、その先生曰く「親知らずが水平に生えているから少しこすれて痛くなってるのかな?」との事。

取りあえず、痛み止め出しますので、それ飲んで様子を見てと言われて歯医者を後にしました。

その後痛みも引いたので、よかったよかったと思っている矢先に会社で倒れてしまい、それきり歯医者には行っていなかったと言うか、行けなかった訳です。

それから今年に入り、どうも奥から2番目の歯ぐきにふくらみが出てきたので「これは、歯周病と言うやつか?」と思い、体調のいい時に、丁度町内に歯医者が有るので予約を取り行ったんです。

歯医者さんが言うには、確かに膿が出て来てるけど、「どう繋がっているのか分からないので、全体のレントゲンを撮る事にしましょう」との事。

レントゲンを見てビックリ! 左右の親知らずが、隣の歯の根元の方を折って伸びてきてそこから、どうやら黴菌が入ってさらに隣の歯に影響が出ていると言う、なんともまあ、面倒な事になっていたらしい。

歯医者さんが言うには「痛く無くなったのは、隣の歯根が折れて隙間が出来たので痛くなくなった」との事。

どうやらそこに、黴菌が侵入して悪さしたらしい。

うちでは出来ないので口腔外科に紹介状書くのでそちらで見てもらって下さいだってさ。

スポンサーリンク

口腔外科へ

行きましたよそりゃあね?結構酷いと言われましたしね。

で、またレントゲンを撮り、嚢胞の位置も調べ、CTで歯の状態を調べた結果、親知らずを合わせて、左右3本ずつ、合計6本死んでいると言われる。

嚢胞の方も結構酷いらしいが、もともとの病気があるので、「手術はどうします?」と聞かれるも、即答でお願いしますと答える。

何回かに分けるかと思いきや、一気に6本抜くとの事。まあ、いちいち入院するよりはマシだろうと思い、一気にやってしまったのだが、6本すべて抜いた為に術後熱が38~38.5度が3日間続く事になり大変苦しむ。

普通は、抜いた箇所が痛むものだが、それは全くないし腫れもそうでもないのに大変つらい3日間になりました。

4日目に37度に下がったので、居心地もあまり良くなかったので、さっさと退院しました。

本日の内容は

歯を抜いたと言う事は、そう! 入れ歯です……

最終調整に出陣しました。

ふ~やれやれ、「ここともおさらばだな」と思って席を立つと今度は3か月後に来てください・・・だと!

「何をするの?」と看護師さんに聞くと歯石とかを取るそうな。仕方がなく予約を取り帰宅。

最後に

落ちも何もない文章ですが、普段家にいる身にとっては、ある意味イベントの様なものなのです。

多めに見てやってください。

そして、歯も含め健康診断は定期的に受けて下さいね。

病人が言うのもなんですが・・・

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク