【YARPP】関連記事を任意の場所に移動

a-08

【Yet Another Related Posts Plugin】という関連記事を表示させることのできる、便利なプラグインがあります。このプラグインは、デフォルト状態ですと、記事本文の直下に表示されますが、任意の場所に表示させることも出来ます。

関連記事を任意の場所に移動させてみよう

当ブログの様に記事直下に広告が有ってその下に関連記事が表示されています。本来はこの逆で、広告の上に関連記事が表示されるのです。

現在は別のテーマを使用しています。

設定の仕方

インストールが終了したら【設定】に【YARPP】と項目が追加されているので、それをクリックして設定画面を開きます。

4e

とりあえず、記入事項は書かなくても分かると思いますので割愛します。

まず私は、サムネイル表示にしているので、サムネイルボタンをクリックしていますが、リスト表示でも任意に決めてください。

カスタムは、色々といじれるのですが、今回は使いませんと言うか面倒です。

ここで必要なのは、一番上の赤枠で囲ってあるチェックボックスを全て外しておく事です。

これで、設定を保存をして次に移ります。

任意の場所にコードを記入

※テーマをカスタマイズする場合は必ずバックアップを取ってください。

【外観】⇒【テーマの編集】で表示させたいPHPを選びます。

私の場合は、テーマは【Twenty twelve】なので、それを前提とします。

子テーマのsingle.phpに記入して行く事にします。

<?php related_posts(); ?>

上記のコードを記入するだけです。<nav class=”nav-single”>の直上に記入すれば、反映されます。

私は、single.phpの二重線を消して、関連記事とナビの間に新たな二重線を入れていますが、この様な感じで任意の場所に入れるだけなので、関連記事の場所が気に入らないのなら試してみて下さい。

ちなみにこんな感じです。

【Twenty twelve】なので、他のテーマは分かりませんし、広告などを入れないのであれば、全く必要のない施術でありました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク