【Twenty Fourteen】Hタグを変更

前回【Twenty Fourteen】のヘッダー部分の配色を変えました

今回は、左サイドバーの色を変える予定でしたが、テキストの色を探していて思ったのですが、何故かサイドバーの見出しに<h1>タグが使われている。これは非常にまずい!

<h1>タグは基本ブログ記事のタイトルに使われるもので、サイドバーに<h1>があるのはSEO的によろしくない。「なんなんだこのテーマは?」と愚痴っていてもしょうがないので、もういっその事<p>タグに変えてしまえと言う事で、まずは配色より先に変更して行こうかなと思います。

スポンサーリンク

記述個所はfunctions.php

さて、子テーマに記述するか、親テーマに直接記入するか….

親テーマの方が、<h1>を<p>に変えるだけなので簡単だが、アップデートの時にまたやり直すのも面倒だし~

う~ん、まてよ、大した書き換える個所は無いので、余計な記述をしないで親テーマを書き換えた方がいいな!

※functions.phpを変更する前に必ずバックアップを取っておきましょう。後で泣いても知りませんよ~

親テーマのfunctions.phpを開く

function twentyfourteen_widgets_init()という記述された箇所を探します。

Ctrl+Fで検索窓にコピペすれば、一発で出てきます。

こんな感じにね

SnapCrab_NoName_2015-11-7_21-28-56_No-00

この【function twentyfourteen_widgets_init()】内にある<h1>を<p>に変えるだけなんで、親テーマでさっさと変えてもいいです。下手に子テーマのfunctions.phpを変えて【500ERROR】を食らうリスクを考えれば、こちらの方がいいかも知れません。

子テーマを使うか?

う~ん…あまり意味はないかも知れない。【functions.php】は他のファイルとはちょっと違う。

親テーマを読み込んでから子テーマを読み込むので、【function twentyfourteen_widgets_init()】内{}の記述を根こそぎ削除して、新たに子テーマで定義しなければいけないので、どの道、アップデート時には設定しなおさなければいけない項目なので、ほとんど意味がないが、一応記載します。

まとめ

子テーマの【functions.php】は追記で新たに定義を増やす為に使うのがいいですね~ 削除して新しく定義したところで、元が変われば意味ないし、余計な記述をする事は無いですね。ぶっちゃけ<p>に変える個所は6か所だけですしね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク