初めに入れるべきWordPressプラグイン

a-08

私個人的に入れているプラグインの内で、まず初めに入れておいた方が良いと思うプラグインを紹介していきます。

【Edit Author Slug】

ユーザー名の露出を防止してくれるプラグインです。WordPressでは、ニックネームに名前を変えても、有る方法を取ると、ログイン時のユーザーネームが表示されてしまいます。これでは実質パスワードのみのセキュリティになってしまうので、これを防止するためにダミーの名前を表示させるプラグインです。

【Edit Author Slug】説明

【Akismet】

デフォルトで入っているプラグインですの有効化しておきましょう。このプラグインは、スパムコメントを自動でスパムフォルダに振り分けてくれる優秀なプラグインです。

導入にはWordPressのアカウント(ブログのではない)とAkismetのアカウントが必要です。

【Akismet】説明

【TinyMCE Advanced】

私が使用しているテキストエディタです。

【TinyMCE Advanced】説明

【All In One SEO Pack】

SEO(サーチエンジン最適化)を円滑に行うためのプラグインです。

【All In One SEO Pack】説明

【Google XML Sitemaps】

ブログのサイトマップを自動で生成してくれるプラグインです。これによりインデックスに登録されるスピードが速くなります。

【Google XML Sitemaps】説明

まとめ

これは私的に、必要最低限なプラグインです。後はそれぞれのブログで必要に応じて追加していきましょう。

プラグインの組み合わせによっては上手く機能しないことも有る事を覚えておきましょう。特にキャッシュ系プラグインの取り扱いには注意が必要です。

シェアする

フォローする