めげないWordPress高速化【プラグイン削除】

a-01

高速化高速化言っている割には、日々プラグインが増殖している当ブログ、しかしながら高速化ばかり追求すると簡素過ぎる為、ある程度は欲しいのであります。

いっその事、エックスサーバーにでもドメイン移管すれば済む話なんですが、あえてロリポップ!意地でもロリポップ!エックスサーバーと契約してるのにロリポップ!で行きたいと思います。

ロリポップ!は来年には新サーバーになるらしいので、それを待とうではないか!新サーバーに移行する先行予約があるが、人柱になるのは御免なので、待つことにする。

でだ、また今出来る事を少しずつやって行こうではないか。

スポンサーリンク

キャッシュ系で困ってます

まあ、いいと言えばいいんだけど、JAVAを使った広告が表示されなかったり、フッターエリアに突如出現したりと、JAVAをフッターエリアに移動させたのが原因と思われる不具合が起きております。

したがって、【バリューコマース】やAmazonのウィジェットなんかはもろに影響が出ます。原因は【Autoptimize】だと分かってはいるが、こいつは外せない。ポイントがかなり下がってしまう。

で、キャッシュ系はとりあえずこのままで、他のプラグインをまず削っていきます。

P3 (Plugin Performance Profiler)を使ってみる

このプラグインはどのプラグインがロード時間が掛かっているのかを計測するプラグインです。それで見た結果がこちら。

p3-1

時間帯によって違ってきますが、【plugin Load Time】が1.2秒かかっています。これは遅い!まあ、早い時は0.8秒位ですが、これを参考に削っていきたいと思うのですが、途中で【Autoptimize】を入れて表示がおかしくなり、泣く泣くインストールした【Scroll Bsck to Top】が予想以上に占有している。

こいつはどうにかしなければいけないが、また、まずは確実に出来る事から始めます。

【WP-PageNavi】と【Wp Pagenavi Style】を消し自作

SnapCrab_NoName_2015-11-2_12-9-48_No-00

これ必要か?確かにあれば楽だが、サイトマップとかで見た方が早いかと思うが、一応自作する。

ページ送り自作

まず、プラグイン2つを削除。次のコードを追加。

index.phpを開き、任意の場所に記入するのだが、私はこの記述の直下に記入。

SnapCrab_NoName_2015-11-2_16-34-23_No-00

このままででもいいけれど、余りにも貧相なのでスタイルシートで何とかしたいと思います。

これでとりあえずは完成。記事数が増えたら増えたで、その時に後は考えよう。

SnapCrab_NoName_2015-11-2_16-40-27_No-00

これで、2つのプラグインが、必要無くなった。ついでに【Feedly Insight】と言うFeedlyの購読者数が見れるプラグインも削除。

計測結果

p3-3

何回か計測したが、1秒前後になった。

一番時間が掛かっているのが、【Crayon Syntax Highlighter】で、約0.3秒短縮できるのだが、こいつは外したくはない。

やはり、【Scroll Back to Top】を消して自作で上手く反映できるようにしよう・・・今度。

とりあえず、今回のプラグイン関係はこんなもんでいいかな?

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク