WordPressでブログを始めるリスク

たまには、モンハンから離れた記事を少々書きますね。

もうほとんどモンハン記事ばかりの当ブログなんですが、例えばこの様なブログを作ってアドセンス等の広告収入を「お小遣い程度でもいいから欲しい」と考えてWordPressでブログを制作したいと思っている人!先々の事を考えておかないと色々と面倒ですよ。

結構簡単に考えている人がいるのではないでしょうか?

WordPressでブログを作る事という事はセキュリティ等管理しなければいけませんし、その他もろもろのこともあります。

スポンサーリンク

アドセンスはこの様なブログには向かない

私も少なからずではありますが、このブログで広告収入を得ています。逆に広告収入を得ていないとこのブログを書く意味がありませんw

しかし、記事の殆どがモンスターハンターなので、どうしても来訪者は低年齢層とGoogle先生に見られてしまう訳です。(結構大人も多いと思うのですが)

なので、低年齢層=商品を買わない】となってしまって、クリック単価はどうしても低くなってしまいます。(詳しい数字はポリシー違反に当たるので書けません)

不自然過ぎるクリックは報告しなければならない

現在はGoogle先生のフィルタが優秀なので、不自然なクリックは勝手に弾いてくれますが、それでも多いと感じたら報告して調査してもらわなければいけません。(IPアドレス、時間等が分かればそれも報告)

まぁGoogle先生が不正クリックしている輩をあぶり出してくれるので、黙って待ってりゃ良いのですがね。

ランニングコストのリスク

WordPressは最低レンタルサーバーが必要。独自ドメインもアドセンスをしたいなら必要となってきます。

URL にはパス(example.com/path)やサブドメイン(subdomain.example.com)を使用できません。)

レンタルサーバー+独自ドメイン料金を上回らなければいけません。

それには、安定するまで大抵はそれなりに時間がかかります。ぶっちゃけ年単位で考えていたほうが良いでしょう。すぐ稼げる人なんて殆どいませんよ。

セキュリティーのリスク

自分のブログは自分で守る必要が出てきます。

大抵は海外からなのですが、ロボットを使っての不正ログイン攻撃をくらいます。

小さいブログだろうが必ずと言っていいほどやってきます。他にもスパムコメント等にも対処しなければいけません。

これらに対しての対策を取る必要があります。

メールは捨てアドか専用のものを使う

ブログを始めると様々なサービスに加入するかと思います。その際には出来れば、専用のメールアドレスを作りましょう。レンタルサーバーで作れます。

様々なサービスに加入する時に必ずメールアドレスの登録を要求される事でしょう。その後、スパムメールが結構来たりしますので、個人用のメールアドレスは使わない。

普通のec-mailから、怪しげなメールまで来ます。いちいちびびっていたらやっていけません。

あとがき

慣れてしまえばどうと言うことでもないのですが、気軽に始めると痛い目にあうという事。

当然、未成年はアドセンスは禁止で違法です。親の名を内緒で借りてなんて甘い考えはしないようにね。必ずバレます。下手に報酬が発生してしまったら確定申告がありますよ?親の副業と見られてしまって、面倒なことになります。絶対やめましょう。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク