SiteGuard WP Pluginでログイン履歴が消せない?

a-01

【SiteGuard WP Plugin】とは必ず現れる不正ログインを試み愚か者からブログを守ってくれるプラグインです。

ブログが小さくても狙われるので注意ですよ。

si

今回の趣旨とは違いますが、こういったセキュリティに疎い人や初心者さんは、【SiteGuard WP Plugin】くらいは最低導入しておくべきです。

「私のブログは小さいから大丈夫」なんて思ってはいけませんし、よく分からずに何となくWordPressを使っている人は、一度このプラグインを導入してみて下さい。きっと中にはおびただしい数の不正ログインを試みている形跡が残るかもしれません。

スポンサーリンク

ブルートフォースアタック

不正ログインの事ですが、何らかのソフトを使い機械的にユーザーネームとパスワードをご丁寧に3秒毎に1回など連続してログインを狙うんですね。酷ければサーバーの負荷にも繋がります。そこまでのアタックは稀だとは思いますが、「数うちゃ当たる」ってやつで万が一当たってしまったら・・・・

何も知らないで、ユーザー名をadminでパスワードは分かり易いものなんてしているといかに危険か分かりますよね。

このプラグインは、ユーザー名を変えたりするプラグインではなく、ログイン画面を突破されにくくするプラグインです。導入は簡単なので何も対策を講じてない場合は導入する事をお勧めします。

ログイン履歴の削除機能が無い

iog

私の運営しているブログにも当然?不正ログインを試みる奴らが現れます。そのログイン履歴を結構ボケ~っと眺めているんですw

そして思ったんですが、数百~数千件あるこのログイン履歴は何処で消すのだ?とね。

古い順に、時間が経てば削除されるのかな?と思っていましたが、どうやら違うみたいです。

10000件まで保存されるみたいですw

そして、それ以上になれば順次古いのから消えていくとの事。

どうしても履歴を消したい人は、データベースで現状消すしかない

さてさて、データベースの操作を説明してもちんぷんかんぷんだったり、余計な事をして壊してしまう人が出ても困るので、余計な事は書きませんし、私もいじってません。

只々だまって、ログイン履歴消去ボタンの登場を待っています。

どうして、ボタンが無いのでしょうか?ログイン履歴を閲覧できるプラグイン【Crazy Bone (狂骨)】は有るのですけどね。

不正ログインの証拠を記録し続けても大して意味が無いかと思うのですが・・・

塵も積もれば山とはならないが

1ログでおそらく1バイト程度なので、合計しても1MB程度なので大したことは無いのかもしれませんが、余計なファイルは極力消していきたい時には、プラグインでデータベースを最適化する【Optimize Database after Deleting Revisions】等がありますが、知識も無いのにデータベースはいじらない方が賢明かと思いますので、自信が無い人は諦めて下さいw

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク